包丁が語る板前修業  

包丁が語る板前修業

 

読者投稿の包丁画像〔#28〕 

投稿者:カンパチ(男)
職業:板前見習い

父と先輩から頂いた包丁



自分は関西の田舎で修業中の見習いです。 柳は板前である父から誕生日プレゼント(?)で頂いた包丁です。

薄刃の二本は先輩からの頂き物です。

父親は実家の店を一人で回し、先輩は今は違う場所で働いておられます。

最初の頃は、包丁に対して、なんのこだわりもなく、ただ切れればいいと思っておりましたが、先輩に包丁の研ぎ方を教えていただき、包丁に対する価値観が変わりました。

錆び付いた包丁で人様の口に入る野菜や魚を切っていいわけがない。

そう思います。

後輩の包丁(刃がU字になってます…)を見て、自分もそうだったなと思い出します。

魚山人さんのblogに何度、勇気づけられたか数えきれません。

今、頑張れるのは魚山人さんのおかげでもあります。

二年前にくださった言葉は一生、胸に刻み込んどきます。

ヘタレカンパチは元気にやっております。
2011/07/08

Comment
スポンサーリンク








Copyright © 2017 手前板前. All Rights Reserved.