出刃2種&和牛刀  

義近の出刃 牛刀

 

読者投稿の包丁画像〔#17〕
 
投稿者:コウ(男)
職業:鳶職

一昨年始めた海釣りをきっかけに、魚さばきと包丁研ぎにすっかりはまってしまいました。さばきも研ぎもまったくの素人でしたが、こちらのブログを参考にさせていただきまして、研ぎ始めた頃に比べてだいぶ納得のいくような研ぎができるようになりました。

もちろん、最終的な目標まではまだまだなんですけど(笑)
そこで、研ぎの練習にしている我が家の包丁をお恥ずかしながら添付させて頂きました。出刃包丁は二種類ありますが、銘が飛峰の方は祖母が以前、小料理屋をやっていた頃のものです。
もう40年も前の話しで、錆びてボロボロになっていたものですが、我が家に出刃包丁が無かったため、研ぎの名目でよく借りてきていた包丁です。




そして牛刀(以前は)ですが、中子の部分が錆びてダメになってしまい、この包丁の作製元にお願いして直して頂いたものです。中子を切って短くなった分、銘も切れてなくなってしまいましたが、山形の老舗藤沢刃物店で作っている義近の牛刀です。
この包丁は、嫁のおばあちゃんが生前使っていた包丁です。身幅も新品の3分の2程まで小さくなっていますが今でも使いやすい良く切れる包丁です。




最後の義近の出刃包丁は、やっと嫁を口説き落として本日手にした宝です。青紙の霞らしいです。ソイを買ってきてさばきましたが、早速刃こぼれさせてしまい、研ぎました(笑)
魚山人様のおかげで、魚好きの僕が魚屋さんで姿のままの魚を買うことができるようになりました。これからも色々と勉強させて頂きたいと思います。よろしくお願いいたします。そして、ありがとうございます。

2011/01/08

Comment
スポンサーリンク








Copyright © 2017 手前板前. All Rights Reserved.