蚊焼包丁(九州長崎より)  

蚊焼包丁(九州長崎より)

読者投稿の包丁画像〔#13〕

投稿者:むぎわら
職業:釣師ならぬ釣人

こちらにアップロードされた包丁の数々は、
こちらにお見えになる方々の志を反映するように非常に質の高いもので恐縮です。
プロの方々が多数ご覧になられる。玄人はだしの方がいらっしゃる。
敷居を下げるためなどと称される方々のご逸品が、また・・・全部ウソツキ!
しか~し、仕方がありません。ここは、本当の本当に敷居を下げようではありませんか。
(よそのご家庭の奥様包丁も見たいしぃ~)


☆何十年も使ったチビた家庭包丁まで種類は問いません。
☆千円、二千円で購入した包丁だろうと、たとえサビが浮いていようと関係ありません。


魚山人さんがおっしゃる上記2行を地で行く包丁として、
我が家の包丁どもを一挙公開させていただきます。

(あぁ、うっかり蚊焼包丁などといらんことを書かなければよかったと後悔・・・)


加えて、下記に応せずば九州男児ではないっっっ!っと勇気を振り絞りました。
「首を長くして待っておりますので、是非m(__)m」

 
それでも、いざとなると、
こちらへの包丁のアップロードには相当テンションを上げる必要があります。えいやっ!




まさにそこいらへんのホームセンターに売っている安価な包丁ばかりですが、
長らく生活を共にしてきたやつらです。左から、
(1)石鯛や大きいイサキなど骨の堅い魚のときの出番。
(2)大きい鯛形の魚やイカの刺身、来客に供するための刺身用。
(3)昔々、嫁と一緒に来たものですが、もう20数年、私がメインで使っており引退間際です。
  こちらでは昔から畑や漁港の近くの台所や軒下なんかではどこにでも普通に見られる包丁です。
  魚を捌くときの何でも常用。間違っているかもしれませんが、大抵のことはこれで済ませます(兜割りも)。
  柄を自分で替えましたが、出向いたホームセンターに合うのがなくて大出刃用で済ませたへんてこりんです。
  近々、同社の舟行包丁というのに新調しようかと思っています。
(4)昨年から嫁が使っている奥様包丁。そこにあるやつは何でも使えと、魚料理にも酷使されます。
(5)やはり20数年酷使された奥様包丁。もういいでしょうと昨年引退。




長らくこれらが、私にとってイザというときに頼りになるやつらです。
四国から不意に送られてきた冷凍マグロから
俎板に収まらないような望外の獲物に対応するアイテムでもあります。
昔、本焼きに憧れた時期もありましたが、私にとっては何につけ「分不相応」として諦めました。
byむぎわら

蚊焼山口


2010/11/23

Comment









Copyright © 2017 手前板前. All Rights Reserved.