親っさんから貰った板前魂(包丁)  

親っさんから貰った板前魂(包丁)

読者投稿の包丁画像〔#4〕 

投稿者:ニャンコロ大魔王(男)
職業:和食板前(日本料理)


いつもブログを拝見させていただいております、今回の企画に参加させてもらいます。




こちらの二本の柳と薄刃は自分のおやっさんから頂いたものです。
その他は自分で購入しました。




高校を卒業して地方から上京して
坊主として料理屋に入る事になり
それから十数年おやっさんのもとで勉強して煮方を務め上げて
真に立つときにはなむけとして頂きました。

昔堅気のおやっさんなので怒鳴られ殴られしながらも
何とか逃げ出すこともなく付いてきてくれたお礼だと
言われた時の思いは今でも忘れる事はできません。

今のお店には正直どうなのだろうかと思う時もあるのですが、
普段使いとして使用しています。
この包丁を使う事によって
背筋が伸び、いつでもおやっさんに見られているようで
不真面目な仕事はできないと戒めのような感じになっております。

良い包丁を使えばいい仕事ができるようになり良い職人になれると
坊主の時におやっさんに言われた言葉の意味は後あとになって理解することができました。
これからの若い子のもそんな心意気を分かってもらえたらなぁと思っています。





以上がまだまだ若輩者ですが
自分の包丁の思いをメールさせてもらいました。
これからもブログを拝見して勉強させてもらいます。

2010/10/25

Comment









Copyright © 2017 手前板前. All Rights Reserved.