手前板前 包丁Gallery  

包丁Gallery : みなさんの包丁



包丁投稿

包丁画像を投稿してあなたの自慢の包丁をアップ。
惚れ惚れする様な輝く包丁から、何十年も使ったチビた家庭包丁まで種類は問いません。
千円、二千円で購入した包丁だろうと、たとえサビが浮いていようと関係ありません。条件は一つだけです。
「包丁好きのあなたが愛着を持っている包丁」
それだけです。

 

★投稿に関してのお願い
●投稿は匿名で結構ですが、ハンドル(ペンネーム)を必ずお書き下さい
●職業は必須でお願いします。下記からお選び下さい。
和食【和食・鮨・鰻・蕎麦・天麩羅、その他各専門職】
・鮮魚・問屋関係・加工場・洋食・中華・釣師・漁師・主婦・学生・趣味人・その他
●その包丁についての説明、包丁名、どんな包丁か、入手経緯や包丁の使用感、どんなことでもかまいませんし、書ける範囲で、少しで結構ですので、コメントを添えて下さい 簡単でかまいませんので、どんな包丁なのか、あなた自身の言葉で簡潔に説明して下さい。

 

※時々お名前も文章も書かずに「画像だけ」をお送りになられる方がいらっしゃいます このような場合は掲載できませんので、ご了承ください。

 

●一投稿で画像多数の場合、掲載画像の選択は管理人が行います。
●一定期間はBlogにアップしておきます
Blog:てまえ、板前、男前

 

houcyo-temaeitamae

 

色々な環境で使われる色々な包丁。それらを見るのがとても楽しみです。
料理人でなくても遠慮は一切不要です。プロの本焼やカスタム包丁も楽しみですが、料理初心者が初めて買った包丁とか、おばあちゃんから譲り受けた何十年も使ってる家庭包丁、それでタクアンを切ったばかりとかね。そんな情景が漂う包丁を待っています。

 

様々な包丁がなるべく沢山会する事で、浮かんで来るものがあると思います。
包丁の背景に浮き上がる料理、人・・・・・
その想像の光景は、包丁好きにとって、きっと素敵なものに違いありません。
賛同なされる方もいらっしゃると期待しております。
御投稿をお持ち申し上げます。
手前板前  魚山人

投稿先 こちらからメールしてください

 



↓ サイトご案内

↑ PAGE TOP

Copyright © 2017 手前板前. All Rights Reserved.