のり巻きをキメルへのコメント

夜中に 魚山人さんのブログを 訪問すると
 腹の虫が鳴くんで あまり 訪問しないようにと
 思っているんですが つい 訪問してしまうんですなぁ

 今も 腹の虫が 鳴いてますよ(笑)

巻物ですか ・・・
 回転寿司に行くと 質より量ってんで 巻物の皿が増えるんですよ(笑)
 鉄火巻きも 干瓢巻きも 好きだから 良いんですが ・・・

去年 我が町に ある有名な回転寿司のチェーン店で K寿司が出来て
 今年になってから 初めて 行ってきました
 それまで 新潟本社の A助寿司に 良く行っていたんですが
 K寿司の寿司は 食えたもんじゃなかったですね
 あそこの シャリは 機械で握っているんでしょうね
 固くて 口の中で 噛み堪えが有る(笑)

 ただ K寿司の料金設定は どのネタを頼んでも 105円!
 高い 中トロなどは 1個しか出てきませんが ・・・

 それに対し A助寿司は 150円 200円などの絵皿が有り
 安い皿ばかり食べてると かっこ悪いので どうしても 何皿かは
 高い皿を食べなくちゃいけない そんな 脅迫感が 有るんですよ

 そんな気兼ねをしなくても良い K寿司が流行るのも分るんですが
 味は とても 寿司とは思えない ・・・

 A助寿司は 本社が 新潟県だけあって 米も 良い物を使ってるし
 何より 職人さんが握ってる

 個人的には A助寿司が 好きなんですが このまえ 行ったら
 お店に 客の姿が 見えない ・・・

 カウンターに座り 一皿食べたら もう シャリが 乾いて
 食えたもんじゃ無い
 数皿食べたら もう 我慢が出来なくて お店を出てきました

 回転寿司は あのレーンを 2周もしたら シャリは 乾いて 温度も下がり
 とても 寿司とは 言えない物になってしまいます

 結局 値段と 味で ますます 機械で握った 不味い K寿司の方が
 流行る結果となってしまっています

味と採算 ・・・
 客が来ないから レーンを回っている間にシャリが乾く
 シャリが 不味いから お客が来ない ・・・ もう 悪循環ですね
 
 対してK寿司 ・・・ 不味かろうが 値段は安く 気兼ね無く食える
 シャリが機械で握ってようが 客の回転が良いので シャリが 乾いて
 パサパサなんて事はない 

商売って 何を柱に据えていくかで 違っていくと思いますが
 味と値段の両立を計る事は 難しい事だとは思うのですが
 回転寿司の味を比べてみて 商売の難しさを見た気がしました

                         下手くそ釣師のトミー
Posted by トミー at 2009年02月09日 02:49


こんにちはトミーさん。

回転寿司には興味があって記事にも何度か書いております。
このグルメ大国日本の正体が見えるっていうか縮図だと思うんですよ

漁に出れば赤字の漁師は廃船。
米を作れば赤字の農家は減反。
メシが食えないんで効率の仕事に流れる。
効率を追い求めりゃバブルが弾ける。

薄っぺらい皿に乗って回ってる寿司と同じなんですよ我々は
ペラペラの紙の上のグルメなのかも知れませんなぁ。。
Posted by 魚山人 at 2009年02月09日 05:52


お疲れ様で-す!

のり巻の難しさッスか…
確かに芯の決まった巻物って なかなか出合えネェ

理由ゎ爺の挙げた通りなんだろが そもそも基本が全く身についてネェ輩が 野放しなのが問題でしょよ

俺ら世代以下のぉ客層でゎ干瓢巻をまず注文しネェ
そりゃ仕方ネェのかもしんネェだってさ 運動会の弁当ときたら 赤い蛸サンに唐揚げ

巷で売られてる干瓢巻なんて化学的旨味成分の塊…

『干瓢巻が1番海苔の味を引き立てますよ-』なんて台詞ゎ死語にされつつある良い海苔を使う鮨屋ほど
干瓢ゎ大切にして貰いたいもんす

息子の遠足話によると
コンビニ弁当をまんま持ってきたヤツがいるらしい
時代ですな-(笑)

脱線気味なんで一言!
『鮨屋なら干瓢くらい テメェで煮ろってのよ!』

今現在の日本
こりゃ市販の味付け干瓢をにわか鮨板が巻いた巻物
価値なんて存在しネェんだ
パンクして当たり前
首切りに遭い やれ政府がどうの経営者がどうの騒ぐ連中ゎ技術もネェくせに 騒ぎ立ててやがる 虫ずが走るぜ

自分自身が選んだ企業様に必要とされる努力もしネェでバカな権利だけ主張すんのゎ見てるこっちが恥ずかしいってのよ

【価値】ってヤツゎ
【銭】ッツー単位で表される

んじゃ【価値】ってなんだべな?

ブランド?
知名度?
爺が言う両替屋?

俺ゎ技術が価値だと信じてる それも現代流干瓢巻でなく 干瓢の仕込みから手抜きせずに きちんと巻かれた【海苔巻】

爺(魚山人)blogを 頻繁に閲覧してます方々!
鮨屋で食事される際に
こんな注文してみて下さい
『細巻きに太巻きの具材入れて巻いて貰えますか?』って

技術と知恵のある板なら
簡単に提供してくれますよしかも安いはず(笑)
美味いしねヽ(´▽`)/


一から出直すCHANCE
決して悲観する時代ジャネェ
今を
今だからこそ
【真】を
【芯】を
一歩一歩積み上げようぜ

ちょっと言いすぎかな?俺
爺?
Posted by 鯔次郎† at 2009年02月13日 02:10


いや言い過ぎだとは思いませんよ。
あいも変わらずウルセエけど(笑)

でもあたしは鯔さんみたいに責める気にはならないぇ。
職人のせいじゃないでしょう。
『店の方針』じゃどうにもならないし。
どこで憶えればいいのやら・・

趣味の素人さんが深化してプロ化して
プロは逆にシロウト化して何もできない
そんな時代なんですよ今は。

流されるか
ヤセ我慢してみるか
どうこうしなさいとは人様に言えねぇ。

やせ我慢の仕方にも色々
人様にまったく分ってもらえないのは最悪だしね(自嘲)
でもそれでいいんじゃない。自分が信じていれば。
Posted by 魚山人 at 2009年02月14日

<<のり巻きの作り方