焦げ湯  

焦げ湯(こげゆ)

懐石料理の最後に出る湯桶の別名である。

煎った米とおこげ(湯の子)にお湯を注ぎ、塩を少量加える。(元々は釜底のおこげを炙ったものだけを使っていた)

同時に出される香物を利用して椀をきれいにする。

 




Copyright © 2017 手前板前. All Rights Reserved.