船盛り  

船盛り(ふなもり)

「姿盛り」「姿作り」ともいう。
いわゆる「尾頭付き」

頭と中骨を残して三枚におろしにし、上身以外の頭と骨を野菜の切れ端や竹串等を利用して船のような形(魚が泳いでいる、跳ねている姿を船に見立てる)にし、その上に料理した身を載せたもの。網切りにした大根を漁網にみせて飾ったりする。

祝儀用に作るときは、タイ、スズキ、伊勢海老などを使う。

殆どの場合は刺身を盛るが、揚げ物などにして盛るケースもあり、これも同じく姿盛りである。

 




Copyright © 2017 手前板前. All Rights Reserved.