若狭  

若狭(わかさ)

京都への魚介供給地として知られる福井県若狭地方で穫れたアマダイをウロコつきで腹開きにし、一塩にして風干ししたものを「若狭干し」という。
「若狭ぐじ」という言い方もある。

酒に少々の醤油と味醂を合わせたつけ地を「若狭地」といい、この地をかけながら焼いた若狭干しを「若狭焼き」という。ウロコが立つように焼き上げる独特の焼き物。

若狭干しは他にもカレイ、マナガツオなどがあり、グジと同じく若狭地で焼いたり、酒だけを塗って焼くか、あるいは普通の干物のようにそのまま焼く。

 




Copyright © 2017 手前板前. All Rights Reserved.