物相  

物相(もっそう)

①調理道具の「押し枠(抜き型)」

②その型で押して作ったもの。「物相ご飯

扇面(末広)、丸、瓢箪、松、竹、梅などの型があり、多くは木製だが、最近は他の材料で作った型もある。

「物相ご飯」とは、茶の湯の点心(軽い懐石)用のご飯で、普通は白飯を使って型抜きしたもの。上に黒ゴマ、青のり、ゆかり、そぼろ等をかけることもある。また、稀に白飯ではなく「豆ご飯」や「松茸ごはん」「筍ごはん」等を使用することもある。

 




Copyright © 2017 手前板前. All Rights Reserved.