干し水母  

干し水母(ほしくらげ)

無毒のクラゲ(ビゼンクラゲ等)に、塩とミョウバンをして天火で干す工程を三回繰り返し、それを塩蔵したもの。

和食では和え物・酢の物くらいにしか使わない。
主に中国料理の材料(ハイヅァ)である。

戻し方

・大鍋に湯を沸かす
・沸騰湯にクラゲを入れる
・さっとかき混ぜてすぐに湯から取り出す

※熱が入るとゴムのように縮小する
なので、再び沸騰させてしまえば使い物ならない

・ボールの水に入れて流水で冷ます
・水につけたまま一晩置く
(これが塩抜きと臭み抜きにもなる)

 




Copyright © 2017 手前板前. All Rights Reserved.