鍋止め  

鍋止め(なべどめ)

・煮物を煮汁に浸けておくこと。

・煮上がった煮物を鍋から出さず、そのまま冷ましておくこと。

いずれ場合でも味を深く含ませるのが目的である。

※上のような理由ではなく、ものぐさからそのまま鍋に料理を入れて置くのは料理人失格である。作った料理は別容器に移し、使った鍋はただちに洗うのが調理人の常識。

 




Copyright © 2017 手前板前. All Rights Reserved.