酒蒸し  

酒蒸し(さかむし)

酒と塩、材料によってはだしも加えて蒸す料理。

新鮮な材料の持ち味を引き出し、同時にクセを消すことが出来る。単純な作り方であるがゆえに悪い材料ではうまく出来ない料理でもある。

昆布を敷いて(または少量のだしを張って)、材料をのせた器に酒をたっぷりかけて蒸す。塩のみであたりを付け、醤油を使うならば香り付け程度にする。魚貝の他、豆腐や鶏肉も適する。

 




Copyright © 2017 手前板前. All Rights Reserved.