菜箸  

菜箸(さいばし)

調理・盛り付け箸。竹製が多い。

長いものから短いものまで種類が多いので、「煮物用」「揚げ物用」「盛り付け用」「刺身用」と分けておくとよい。

サイズは45センチ~25センチくらいで、揚げ物には長い菜箸を用い、一般調理用、盛り付け用と短くしていく。25センチ前後が盛り付けに適している。

新品はヒモで一膳ごとに繋いであるが、邪魔なのでヒモは外しておく。

表面をラッカーなどでコーティングしてあるものが多くなったが、滑りやすいので小刀や紙やすりなどで先の方の塗装を除去したほうが使いやすい。また、焼け焦げやヘタリなども同様にして直しておく。

ちなみに直径が1センチほどもある丸い箸は、「こね箸」あるいは「衣箸」と言って、天ぷらの衣を作るための箸である。

また、懐石では取り箸を菜箸と言うことがある。

 




Copyright © 2017 手前板前. All Rights Reserved.