口(くち)

吸い口の事。

お椀ものに浮かべる香気付けである。

柚子、木の芽、生姜、茗荷、ふきのとう、ねぎ、わさび、溶き芥子など季節にあったものを椀種、つまとのバランスを考えて選び、汁を張る前に天にのせておく。

 




Copyright © 2017 手前板前. All Rights Reserved.