掻き身  

掻き身(かきみ)

(1)白身魚のそぎ身

(2)かき身造り
中骨、サク・節の端などの余り身を包丁の峰や匙でこそげ取り刺身にする。正式には使えないものなので、ひと工夫して前盛りなどにする。

 




Copyright © 2017 手前板前. All Rights Reserved.