江戸前  

江戸前(えどまえ)

徳川末期の19世紀(1810年頃)から使われた言葉。
隅田川から羽田辺までを江戸前の海と考えた。

東京湾で取れた新鮮な魚の意であるが、漁獲量減少で、現在は東京風の料理を指す言葉に。

江戸前ずし

「握りずし」のことである。
起源は文政年間の江戸時代とされ、やがて東京からそれまでの「箱ずし」を駆逐したと云われる。東京を代表する料理のひとつ。

 




Copyright © 2017 手前板前. All Rights Reserved.