魚麺  

魚麺(うおめん)

麺に調理した魚を添えて供するもの。

まず魚の中骨(主として白身魚)で煮だし汁をとる。
次に魚の身を「揚げる」「焼く」「煮る」「蒸す」など調理。
魚の煮だし汁に調味を加え、めんつゆ味にする。
(温・冷によって味の濃淡を加減する)
茹でた麺を器に盛り、魚を添えてつゆを入れる。
※温麺料理が主だが、冷やしてかけ汁にしてもよい。

 




Copyright © 2017 手前板前. All Rights Reserved.