板前日記  

過ぎ去りし者へ鎮魂のBlu.Balla

去りゆく風景 (ガキが見た下町の煙突)

下谷で食べる鉄火丼

東京民族浄化物語

築地に吹く風と魚の情

脳に溜まった有害物質

皐咲く都会の「村」で

宮沢賢治と環境破壊

融解熱

精霊を迎える江戸の街

街を歩く魚

男坂

寒の戻り

消えゆくパラダイム


愛しき日々とヒト

愛する祖母

母と魚

足踏みミシンに裁縫箱

旅と母

偏屈親父の人生と死

父が垣間見せた「教育」

男はいつしか父と似る

夏の夕暮れ、橋の上、木遣りの声

魚の板前、鯉(恋)を語る

豪雨の恋と幸せの料理

板前、失恋を語る

愛するひとの貌

人生は後悔と罪

東京青春板前物語

一緒に仕事をしたい人

夫婦の愛、夫の料理

息子

師走の暗い川面

秋の夜長に想う仕事と妻の事

木枯しに吹かれて

寒露の驟雨

死について

矜持の彷徨 板前修業旅

流れ板


小料理屋での呑み話

お江戸呑ん兵衛話

血流改善食

すっぴん山菜めし

蕗の薹味噌

酒肴亭

食物繊維が大切な理由






Copyright © 2017 手前板前. All Rights Reserved.