『純国産』信仰と食品偽装へのコメント

魚山人さん、お久しぶりです。みはです。
今日は報告をしに参りました!大学、決定しました。
指定校推薦で、楽~に早~く終わってしまいました(笑
ブログの再開を考えましたが、実は父の入院が続いているので、来月から学費稼ぎに、バイトに勤しむことにしました。
あれだけ魚山人さんにブログの手ほどき(?)を受けて、あれだけご迷惑をおかけしたのに、勝手で本当に申し訳ありません!”
もう、なんとお詫びをしたら良いのやら・・・;
でも、一番魅力を感じた大学に決まって、今から勉強できるのを楽しみにしています。ワクワクしています!

日本のメディアは悪評高いですね。
ちょっと本文の趣旨とはずれてしまうかもしれませんが・・・
メディアの不信性は、人生経験を積み、勉強していなければ、実感できないものだと思います。
私が初めてはっきり感じたのは、安倍首相が辞任して、次期首相は誰か、という話題で盛り上がっていたころ。
辞任直後は、マスコミ全体で麻生さんを持ち上げていましたよね。
でも、一日たったら、ころっと変わって、ながれはすっかり福田さん。あの変貌振りは驚きました;
その後も、明らかに福田さんのイメージを下げ、麻生さんを持ち上げるような編集をし、あたかも中立的にまとめた番組を見て、げんなりしました・・・お金が回ってるのか?それとも、ただマスコミがキャラクターの強い麻生さんを持ち上げて面白がってるのか?
それから、イスラム教に対する私たちのイメージも今のご時世だと、テレビで観ているだけで、おっかないものに思えてしまう。

正しい情報を得るのは、簡単なことではないと思います。
本であれ、雑誌であれ、どんなものも、結局はだれかの主観によって書かれたものですから。最後には、自分で考え、自分で決定しなくてはならないのですね。それが出来るように、私たちは常に、あらゆるものから学ばなくてはならないのですね。
抽象的になっちゃいましたけど。
長くなってしまいました・・・最後に。

私は、賞味期限を信用しませんよ。
どんなに過ぎていようが、ちょっと食べてみて平気そうだったら食べます(笑
でも、『中国産』といわれるものは、それなりの理由もあって避けられているので、正直やっぱり食べづらいかも・・・。


Posted by みは at 2007年12月03日 01:49

みはちゃん!・・・(;_;)
泣いてしめぇました(笑

大学。おめでとう。バイト頑張って。
ブログはね、ホッテおいていいんです。ある日突然何か書きたくなるかも知れない、内部からモチベが湧いてくるかも知れない。そんときに書きゃいいんです。忘れていればいいんですよ。それまで。書き始めてたとしても継続する義務を感じちゃいけませんよ。『自由』、それがブログなんです。


マスコミ、何十年も見てきましたけどね、『責任感』ってものをまったく感じられませんよ。いいかげんさにウンザリします。
『中国産』を擁護してるんじゃないんですよ。そんな気はありません(^^)マスコミ報道の偏り方を表現したかったんです。問題が加熱してきたら報道番組で「中国潜入ルポ」なんていって農薬マミレの農場やデタラメな食品生産現場を流す。でもね、あれと同じ事を日本の農地でもやってる。そこを無視してあたかも日本のは安全で、中国のは危ないと言う。その態度がおいらは嫌いなんです。

競争力(安い)のある商品を求めてプレシャーをかけてる「存在」が「事の本質」てっもんなんですよ。そこは突き詰めて報道しない。それがマスコミです。

みはちゃんの感受性にひっかかった「政治報道」なんぞは、おいら最近見る気にもなりゃしません。なにから何まで「本当のこと」なんてありゃしない。作りモンですな、まるで。


みはちゃんみたいな子が一人でも増えて欲しい、
今の日本に期待するのはそれだけです。



お父さん。早くよくなってくれたらいいね。


Posted by 魚山人 at 2007年12月03日 05:59

<< 手前板前:『純国産』信仰と食品偽装