人間使い捨て宣言  

人間使い捨て宣言

いや~もうここまで来ると言葉が出ませんなぁ。
船場吉兆の醜聞ですよ。
もう何十年前か分かりませんが食べに行ったことがあり、その仕事ぶりには感動したもんですけどねぇ。
「お客様第一」ってのが全ての料理にあったからこそ、名店の名をほしいままにしてたんですよあそこは。

ニュースを見ますと料理人が「恥ずかしくて言えなかった」
「ん~さもありなん」とか思いつつ、この先のキャリアが気になったりしました。
「船場吉兆で修行してました」そう言える栄光を奪われたとも言えますからね。

結局は企業体質の問題なんすよ。
「やってらんねぇや、あがるぜ俺は」って親方(料理長)が言えば、板場総上がりになるって時代ではありませんから、板前にゃ責任ないでしょう。気の毒ですよ。
店は板前の事などまったく考えていないって証明ですわ。
あの店だけじゃなく、そんな店だらけです今は。

名ばかり管理職と飼い殺し=使い捨てを表明

すぐに連想したのは「名ばかり管理職」の問題です。
コンビニとか外食大手の酷い実態ですよ。
あまりのメチャクチャぶりに憤りを覚えずにはおれませんな。
労基は何やってやがる!って言いたくなりますが、彼等だって小さな権限しか与えられてないのでしょう。結局上が本腰入れなきゃたいした事は出来ない。

いつぞやTVで放送してましたが、「人殺し」ですよありゃ。
真面目な人柄だと体壊すか死ぬまで辞表は出さないでしょうよ。
その真面目さにつけこんで金払わず働かす。
そうまでして企業を大きくしなけりゃなんない理由ってのは何です?

店長が正当な残業代を求めたマック裁判、当たり前ですが負けましたな企業側。
しかし呆れたのはすぐに控訴した事。
「人間使い捨て宣言」をしたと言ってもいい。
もうマックに行く気にゃなりませんな。
(行ったことはありませんが(笑)


Posted by 魚山人 at 2008年

この記事へのコメント










Copyright © 2017 手前板前. All Rights Reserved.