『簡単!便利!手早く!』の代償へのコメント

こんにちは~ お外は「桜」が一杯かなぁ???
色んな事件が多過ぎて、かなりかなり辛いね~ 長男も次に中学だけど、すでに「ハサミ」を振り回す方が居られるそうで・・・
おまけに祝辞で間違えたかたって自殺したりする子が居たって新聞に書いてあるし、何か大変だよ~
長女の年の子もヤヤコシイ方が多いけど・・・
前に長女が塾のお友達とトラぶった時、長女の方が被害者で加害者の親に電話を掛けたけど、親がかなりの方で話が通じなかった・・・
我が子が1番って感じの方で親子で「悲劇のヒロイン」で~参りました・・・
生きていくって難しいね~ 今は何でも有るから~ ゲームー脳やマンガオタクって有るけど、結局、本人や家庭環境も有るしね~
社会が悪いって言うけど、本当はどうなんだろ~
子育て中の私には耳が痛い事件が多すぎて、辛いな~
マスメディアの力は凄いね~ 一つの事件が起こると次々起こるし~
話は変わるけど、今回、長女の受験で公立の学校って微妙~って事件が多かった・・・所詮、公務員の方なのか、学校の名誉の為なのか、学校の応対で泣いた方が居られました・・・ でも、その後、その子達にとって良かったら良いけど!!!
京都は「桜」がチラホラ咲いて来たよ~ でも「桜」寿命が短いし、ライトアップや排気ガスなんかで、段々色が薄く成って来たね~
それより、前の文章消されたんですね~ P、Cオタクの私の兄に良い方法を~って聞こうと思ったら消えてた・・・
長々と余計な事をごめんね~

Posted by いにわ at 2008年03月29日 16:26

こんにちは女将さん。

桜満開ですなぁ。

結局子供は親に似るってことでしょう。

花冷えしますので、風邪など引かないで下さい(^^)/

Posted by 魚山人 at 2008年03月31日 11:46

こんばんは、魚山人さん^^
チョコッと、耳に痛くもありますが・・・・
簡単なことでも、ひと手間を省いたがために、損?をする事あります・・
我が家には、おひつがちゃんとあるにもかかわらず、直しこんでいました、出す時は「炊き込みご飯」の時くらいで、でも、炊き上がったご飯を
木地のおひつに移すひと手間で、ご飯の余分な水分が飛び、ツヤよくしっとりと落ち着くのですよね・・・・猛烈に反省し、おひつを復活させました(もちろん、ご飯の味もよく)。

お吸い物は、特にお出汁の味が判るようで、出汁の素を使うと、
「いつもと違う!」と・・・・そうです、やっぱり、鰹節をかいて取ったお出汁じゃないとダメなんです。
 でもね、出汁の素なんて、簡単&便利なものがあると、浮気してしまいます、それゆえ、我が家では「出汁の素」を買わないようにしています、なければ、シュッ、シュッと、鰹をかきますから・・・

難しいことはわかりませんが・・・・

Posted by ほっこり at 2008年03月31日 20:39

こんばんは、ほっこりさん(^_^)

本当に美味しいものには手間がかかります。

しかし今の時代は「手間のかかるものは作ってらんない」という言葉を誰もが口にします。おいら自身もブログに話の流れからですが何度も書いてしまってます。


けどね、なんで「作ってらんない」んでしょうか?
考えると不思議ですよ。

掃除も洗濯も機械が無い時代の主婦のほうが大変で、時間もかかったはずです、でもその時代の主婦は鰹節を削り、釜で炊いたご飯を木のお櫃に入れ布巾を被せて食卓に出しました。

別においらはだからこの真似をしなさいなんて言う気持ちはありません。
簡単で便利な食事をすればそれでいいでしょうな。

しかしその【代償】は支払うべき時が来る、あるいは来た。
そういうことなんでしょう。

Posted by 魚山人 at 2008年03月31日 23:12

先週の金曜日ですが
深夜街にでました、やはり飲酒運転は厳禁ですので
ショウガナイ、スパークリングウォーターで過ごすかぁと心に決めて
車を街へ
昼間なら乗り付けられない通り
昼間なら誰も通らない裏通りにあふれる人
そのクラブへのエントリーまち
うわー、ここでもいるんだこんなにブランド物に身を包んだ
モデルばりの女このたち、私はブーツにジーンズなのに・・・・
非現実的な時間や空間を求めてそのクラブのドアがあくのを待つ私達は、すごく現実的な夜の街にただ立ちすくんでいるわけです
安全でもない、かといって皆そこそこ この夜を楽しんでいる
私はそのクラブにいくことよりも、
街のシンボル的な教会の広場の一角の夜の顔を見せてくれた
そこに連れ出してくれた友人に感謝しました
日常の景色ではなかったですが、けしてバーチャルではない街の匂い、音 そして色

今日 パンを焼きました、厳選素材ではなかったですが、もっとふわっとするはずですが、息子は喜んでパン生地をパンチしてくれました。


Posted by Jun at 2008年04月05日 06:15

こんにちはJunさん。

諸行は無常という言葉がございます。
バーチャルとリアルを判別するのは実は誰にも出来ないかもしれません。
だからこそ人には「感動」や「痛み」、そして「美味しさ」
そういった自己認識の機能があるんだと思います。
絶えず自分を「再発見」し続けないと、リアルは失われるんじゃないでしょうか。


Posted by 魚山人 at 2008年04月05日 08:58

<< 手前板前:『簡単!便利!手早く!』の代償