仕事の出来るヤツ  

仕事の出来るヤツ

師走に入いりますねぇ

確かに12月ってのは忙しいんですがね、
おいら的には忙しさのピークは終わっちゃった。
もう落ち着きました。


どんな職業でもそうに違げぇねえと思うんですけども、
やってる事の大半は「下準備」じゃないすかね。

本番は、たった一瞬。
その一瞬の為に、長い長い準備作業を延々と試行錯誤しながら続けて行く。それが仕事ってもんじゃないかな。

要は『段取り』ですな。

おいら達の仕事は、師走になると「仕込み」が倍増します。
その「仕込み」の「段取り」を11月中にきっちりしとかねえと、来月の仕事の流れが悪くなります。
段取りってのは、「早目の速目」がコツなんです。
大袈裟に言えばビジネスチャンスを逃がさない為ですね。

ですから今の世の中、おいら達の業界でも、職人としての腕よりもむしろいかに段取り良く仕事を回すかが評価される時代になりました。
腕が良くても、それが無いと調理長や店長にはなれません。

若い者にもそれを教えるんですがね、こいつばかりは「天性」じゃないかって事。それを強く感じます。

なんでかっていうと、出来る奴ってのは教えなくても最初っから出来るんですわ。こいつは何なんでしょうかねぇ。
色々考えてしまいますよ。


Posted by 魚山人 at 2006年










Copyright © 2017 手前板前. All Rights Reserved.