『差し水』と増上慢へのコメント

数ヶ月前から頻繁に閲覧させて頂いています。

所々に現れる貴方のお考えに『おぉ心の友!』と心の中で叫んでいる

“あうとさいだぁ”です。。;

お役に立ちたく↓書いてみました。

(私が使う自分操縦法のようなものです^^;)

沸いてはいけない・・・

・・・そうは言うけど・・・沸かせちゃう熱源があるなら・・・

何処かで密かに自分だけ(仲間が居るのもおk)で、

(↑物理的な事だけじゃなく)、

思いっ切り沸かさせちゃって(熱源の消費・枯渇が目的)

熱源に惑わされない自分を取り戻すと、

思いもかけなかった方法を考えつけたりする。

なんて事も期待出来るじゃないですかd^^;

まぁ、口で言うのは簡単で身体に実行させるのは・・・

でもたまにはサクッて出来ちゃう時があったりするんですよー^^;

ところが何で上手くいったのか?

が解らないまま・・・なんて事も・・・

(↑それって問題ですよね?@@;)

最後に一言。

『魚山人さん!お互い、死ぬまで楽しく(希望;;)生きよう!』

・・・これ、役に立てたならいいなぁ・・・・ 
                   地獄に落とされた仙人より

Posted by 地獄仙人 at 2008年07月02日 17:40

そして「熱源を使い果たした後の世界」
これは今まさしくおいらが一番関心を深めている事です
Posted by 魚山人 at 2008年07月03日 17:59

熱源は使い切れませんよー^^;

恐らくは、肉体がある限り使い切れないんじゃないかなぁ・・・・

今現在、人間の活動に必要な最低限の要素は肉体です。

肉体無しの人間が確認された事例は無いでしょう?^^

この先、人間の一個体が生存出来る時間の数倍を過ごしても、

そういう事例は確認されなさそうだし・・・・。

・・・・ある意味で、

『人は生まれて死ぬまでに経験するあらゆる事を処理しているが、

それはその行為の、指針とか公式とか、を探す旅の一部である。』

とは言えないかな?

(う~ん・・・真意を伝えられるのか心配になってきました。。;)

私的に過ぎたかも、なのでこの辺で切り上げますね^^;

【熱いうちに打て】かぁ・・・・・

私、自分に言ってるのかなぁ・・・・

駄文、失礼致しました。

どうか魚山人さんの望むようになりますように(_人_)

Posted by 地獄仙人 at 2008年07月03日 23:07

どうもすみません。
言葉不足で余計な誤解を与えてしまった様です。

今関心があるのは、
食事を一切摂らずに生きてる人達が存在してる理由 です。

熱源とは生命維持に不可欠のカロリー(食事由来)のことで、
もしかしたらこれは人間の生命維持に不要かも知れないという、常識が覆る事態を自分自身の目で確認しておきたい。
と、まぁ、そんな意味です。
Posted by 魚山人 at 2008年07月04日 00:43

うーん。指摘されてしまった!
私も最近は見えなくなって沸騰してました。

そうならない為のさし水、、、忘れないように過ごそうと思います。

Posted by incident at 2008年07月07日 00:58

<< 手前板前:『差し水』と増上慢