「お客さんが来ない・・」と言う前にへのコメント

よく富豪さんが仕事とは無関係のボランティアや慈善事業のお手伝いをさせていただくようになり、ビジネスの数字がさらに伸びたっていいますが、
最近、小規模ながら理解できるようになりました。
ひとは無償行為で信頼をはかるところがありますよね。

Posted by futaba at 2008年05月22日 16:20

こんにちは。

今この瞬間の利益に目の色を変えるか、
それとも将来の安定を考えるか。

人の常識は後者でした。
それも昔の話になりましたが・・・

お互い商売は色々ありますが、お天道様が用意してくれたレールです。肩を張らずに楽しく歩いて行きたいもんですね(^_^)

Posted by 魚山人 at 2008年05月22日 17:44

こんばんは。

だいぶ以前、刺身と鮨がすばらしいお鮨屋さん(お鮨屋さんですからおいしいのは当然なのですが、大変レベルが高い)でアルバイトをしたことがありました。
常連客が多く、数限られたカウンター席で領収書で飲食する同じ人たちがとぐろを巻いていました。

お酒をたくさん飲んでタバコを吸い、舌が麻痺したところで最後にお鮨をつまむ・・・こういう常連さんだけのお店になってしまったことで、そのお鮨屋さんは人手に渡ってしまいました。

辻静雄さんが吉兆に通っていたときに一度として同じ料理が出てきたことがなかったことを湯木貞一さんに問うと、「一期一会ですから・・・」と答えたと聞きますが、本当に常連さんでも一見のお客様でも等しく接することが商いの基本だと思います。


Posted by ポコ at 2008年05月24日 21:29

日本の創始者達は本当に偉大ですよね。
それが二代三代と後世に伝わらないのは、「人」ではなく「会社」が商売の主役になるからだと思います。

Posted by 魚山人 at 2008年05月25日 05:53

<< 手前板前:「お客さんが来ない・・」と言う前に