けんちん汁の作り方【動画】 


けんちん汁の作り方を動画でわかりやすく

けんちん汁

豆腐が入るものを「けんちん」と称します。
けんちん汁は、豆腐・野菜などをごま油で炒めた後、出汁で煮るしょう油味のお汁。
元々は精進ですので肉は入れず、だしも昆布と椎茸を使うものですが、鰹出汁を使い、鶏肉などを入れることが多いようです。
参考記事~けんちん汁の作り方 より

というわけで、あったかいけんちん汁に挑戦!

鶏肉使ったほうが美味しそうなので、とりもも肉も入れました。

ついでに熱々が冷めないように片栗粉でとろみをつけます。

ただ水溶き片栗粉は量を控えめにしたほうがいいです
間違えたら中華丼どころかダマになって飲めないですよ~

  

けんちん汁の作り方

◆材料の準備

☆里いもは下ゆでして乱切りに

☆しめじは根を切ってばらばらに

☆ゴボウはささがきにして酢水に

☆とりもも肉は余分な皮と筋を除いてカット

あと、下ゆでしたコンニャクと油あげ、それに大根とニンジン。
以上は短冊形に切ってあります。それに合わせて少し長めに切った青ねぎ。

◆炒めて煮る

材料を炒めて煮ます
野菜類から炒めて油が回ったら鶏肉を

あとで煮込みますので強く炒めなくてもいいですよー

◆アクをとりながら煮込みます

◆里いもと鶏肉を串で刺してみて煮えているようならここで味をつけます

酒と薄口しょうゆ、塩を少々

◆もう一度煮立ったら、倍の水で溶いた片栗粉をいれます

☆ダマになったり、あんかけみたいにならないように、様子を見ながら少しずつ加えましょう

◆火をとめて、おろしショウガの搾り汁と青ねぎを

  

みなおみな YouTubeチャンネル



書いているひと

 


☆手前板前スタッフ
美菜☆
料理はイマイチだけど
和食に基本から挑戦します

↑ PAGE TOP