とり照り焼き丼の作り方【動画】 


とり照り焼き丼の作り方を動画でわかりやすく

照り焼き

照り焼きの方法を覚えておくと便利ですよ~

「焼き」といってもフライパン使うから簡単だし

今回はチキン(鶏もも)を使ってますけど

タレの味から作り方まで、そのままブリとかの魚なんかでも同じように作れちゃいます♪

単品の鶏照り焼きでもいいけど、丼にしてみました。

  

鶏照り焼き丼の作り方

◆余分な皮とか脂、筋などを取って、皮の方に穴をあけておきましょう、火の通りがよくなるし、縮み防止にもなります

◆下処理が済んだ鶏もも肉に下味をつけておきます

☆酒と醤油を(酒多め)割って、ショウガのしぼり汁
これに約10~15分ほどつけておく

◆そえる野菜は何でもいいですが、鳥なので白ネギにしました
食べやすいサイズにカットしておきましょう

◆フライパンに少量の油を入れ、白ネギに焼き目をつけます

◆ネギが終わったらそのまま肉を皮を下にしてフライパンへ

◆まず皮に美味しそうな焼き目をつけましょう

◆次に返して身の方も焼きます

◆このままでは外側だけ焦げてしまうので、火を弱くしてフタをし、蒸し焼きにして、中まで火を通します(2~3分)

◆フタをとり、照り焼きのタレをかけます

☆酒 1 砂糖 1 みりん 2 しょう油 3
このくらいの照り焼きタレがいい感じ♪

◆タレを入れたら火を強くし、タレに粘度を出します

◆粘りが出たタレを、充分に肉にからめましょう

◆照りが出た肉を斜めにカットし、もみのりをのせたご飯の上に並べ、焼きネギを添えれば、とり照り焼き丼の完成です♪

参考記事~
照り焼き
ブリ照り焼きの作り方

  

みなおみな YouTubeチャンネル



書いているひと

 


☆手前板前スタッフ
美菜☆
料理はイマイチだけど
和食に基本から挑戦します

↑ PAGE TOP