他人丼の作り方【動画】 


他人丼(豚どん)の作り方を動画でわかりやすく

他人丼

そのむかし、

「他人丼」の意味が分からず

かと言って、食堂とかで普通に食べれられているメニューだし、「知らないの?」とか笑われそうで、聞くに聞けず・・・

密やかに悩んでいた懐かしい思い出があります。

ただたんに、親子丼との違いを表す商品名

卵とじ丼ではあるが、鶏肉(親)を使用しないだけ

鶏肉じゃなく、牛肉とか豚肉を使うという

聞いてみれば「なんだ~」って 思いましたよ。

今回は豚肉を使った他人丼をつくりました

「しょうが焼き」が丼になったイメージですけど、卵とじなのでしょうが焼きほど強い味付けはしません

  

他人丼(豚どん)の作り方

普通は牛丼とほとんど同じ作り方をするみたいで、タマネギと肉を割り下で煮込み、卵でとじる。そういうレシピが多いです。

でも牛肉ほどではなくても、豚肉も煮すぎると固くなるんですよね~

それで、先に焼き色をつけていったん取り出し、最後のギリギリで中まで火を通すという、牛丼の作り方と同じパターンで作りました。

◆まずスライスした豚肉を、少し濃い目にしておろしショウガをたっぷり加えた汁にしばらく浸けておきます

◆フライパンに油を少々入れ、豚肉の両面に焼き色をつけ

すぐに取り出しておきます

☆あとで煮るので、焼きすぎないでくださいね

◆肉汁の残ったフライパンにそのまま浸け液(割り下・たれ)を入れて加熱

◆そこにタマネギを加え火が通るまで煮ます

◆タマネギが煮えたら次は青味を

☆青ものはお好みでいいですよ(なくてもいいです)
今回使ったのはにんにくの芽なので肉より先に加えましたけど、火が通りやすいものなら一番最後に加えましょうね

◆豚肉を戻し、中までしっかり火を通します

◆溶き卵を流し入れ、フタをしてお好きな固まり具合になったら丼のご飯にのせて完成

参考記事~生姜焼き

  

みなおみな YouTubeチャンネル



書いているひと

 


☆手前板前スタッフ
美菜☆
料理はイマイチだけど
和食に基本から挑戦します

↑ PAGE TOP