モロヘイヤの「保存方法」「賞味期限」「栄養」「旬」  

モロヘイヤの「保存方法」「賞味期限」「栄養」「旬」

モロヘイヤ:出典

モロヘイヤ(シマツナソ/縞綱麻)

[旬]=
[賞味期限]=冷蔵庫の野菜室で2日

保存方法] 傷みが早い野菜で保存には向きません。さっと水洗いして水分を含ませ、水滴を振るってからポリ袋に。翌日までには使い切るようします。保存するなら茹でたものを冷凍します。

栄養] 古代エジプトから薬草とされたモロヘイヤ。名前は「王様のもの」という意味のアラビア語です。抗酸化作用でガンを予防したり老化を防止して美しさを保つビタミンAビタミンB群ビタミンCビタミンE
ケルセチンも多量に含み、これも抗酸化作用が。
あらゆる代謝を助けるミネラル類はカルシウムカリウム
腸に作用して便秘などを防ぐ食物繊維
これらの栄養素が他の野菜とは比較にならないほど大量に含まれる、まさに薬のような食材。
和野菜でこれに迫る栄養を持つのは明日葉くらいでしょうか。
ぬめり成分のムチンマンナンは、糖尿病や動脈硬化にもよいでしょう。






料理と食材の保存 / 冷凍保存のコツ





Copyright © 2017 手前板前. All Rights Reserved.