ニンニクの「保存方法」「賞味期限」「栄養」「旬」  

ニンニクの「保存方法」「賞味期限」「栄養」「旬」

にんにく

大蒜(ニンニク)

[旬]=
[賞味期限]=風通しの良い場所に吊るして1~2ヶ月

保存方法] ネツトに入れて吊るしておくと、かなりの期間もってくれます。さらに長く保存したい時は、新聞紙に包みチルドルームに(適温はパーシャル温度帯(-3℃)。あるいは使えるような状態にして冷凍することです。新モノ(5月頃)は醤油漬けにして美味しく、醤油漬けは約1年間保存可能です。

栄養] 古代から滋養強壮によいとされ、仲間の「らっきょう」とあわせて昔は薬用とされた野菜です。効用をもたらす主成分はアリシン。ネギ仲間に共通の硫化アリルが変じた物で強い抗酸化作用があります。これを加熱するとアジョエンになり血液サラサラ効果を発揮します。これらが豊富なビタミンB群と相互作用し、疲労回復やガンの予防などに役立つ他、抗菌・解毒効果は風邪の予防にもなります。






料理と食材の保存 / 冷凍保存のコツ





Copyright © 2017 手前板前. All Rights Reserved.