テルペノイド  

テルペノイド(Terpenoid)

 

テルペノイドは、ショウガの独特な風味に関与している物質。
セリやミカンなどにも含まれています。
自然界に幅広く存在する化合物で、そのなかの植物性テルペノイドがショウガ、シナモン、クローブ、ユーカリなどの香り成分として知られ、芳香剤などに使われています。
植物性テルペノイドには薬効もあり、抗菌作用や抗腫瘍作用が知られていて、その他の効能も研究が進められています。

植物だけでなく昆虫や菌類などにもテルペンは存在し、そうしたものを含めて「テルペン類」と呼びます。精油の一つでもあります。

スポンサーリンク







Copyright © 2017 手前板前. All Rights Reserved.