アリルからし油  

アリルイソチオシアネート(allyl isothiocyanate)

アリルイソチオシアネートは、ワサビ、カラシ、大根、高菜などアブラナ科の野菜の辛味成分で、「イソチオシアン酸アリル」「からし油」とも呼ばれます。

植物の生体ではシニグリンという配糖体で存在しており、これをすりおろしたり、潰したりして酸素と触れると、アリルイソチオシアネートに変化して辛味が出るようになります。

抗菌作用がよく知られていますが、胃液の分泌を促して消化を助けたり、ガンの予防にもなります。血液循環の改善に貢献して血流不全系疾患の予防になるという説もあります。
また、植物の熟成を加速するエチレンガスを抑える効果もあり、青果の腐敗防止の役にもたちます。

スポンサーリンク







Copyright © 2017 手前板前. All Rights Reserved.