クルクミン  

クルクミン(curcumin)

クルクミンはカレー粉の黄色を出している成分です。
カレーの主要スパイスであるターメリック(ウコン)に含まれる色素で、ポリフェノールの一種。

昔から様々な薬理作用があることが知られているウコンですが、従来いわれていた解毒作用、肝機能改善、消化促進などに加え、抗炎症作用や抗ガンの効果も確実視されているようです。

過剰に摂取すると消化器官に障害が出ることも分かっていますけども、食事からですと吸収率の関係でそれほど心配する必要もないでしょう。

スポンサーリンク







Copyright © 2017 手前板前. All Rights Reserved.