ポリフェノール  

ポリフェノール(polyphenol)

ポリフェノールは、植物の色や褐変に関係するフラボノイドなどの総称で、抗酸化作用の効果があるとされるフィトケミカルの代表的存在でもあります。

光合成によって植物内に生成され、細胞が活性化するなど、「植物のエキス」とも言えるような成分で、その種類は分かっているだけで数千種もあります。

抗酸化作用は確かなようで、摂取によって動脈硬化や脳梗塞を防ぎ、ガンを抑制するとされています。 しかし、研究の歴史は浅く(ポリフェノール類の抗酸化作用が注目されてから30年に満たない)、ヒトにどれだけの効果があるかが証明されるのはこれからの研究次第だとも思えます。









Copyright © 2017 手前板前. All Rights Reserved.