スッポンの動画  

スッポンの動画

すっぽん料理は独自の臭みさえ抜けばかなり美味しいものです。その美味さがあるのでスッポンはフランス料理や中華料理でも食材として使われているのです。ショウガやネギ、そして酒を使い臭みを抜けば、どんな料理にもなり得ます。

スッポンの国内の現状といえば、一応関東から西には生息してはいますが、食用としてはほぼ養殖ものが占有、天然を注文すればアジア産しかありません。天然の旬は秋から冬です。

 

スポンサーリンク

スッポンは傷みが早く、死ぬと強烈な臭気が強くなってしまいますので、基本的に鯉と同じく生きているものを料理直前にさばきます。

珍しい5キロサイズの大スッポン


ご覧の様にある意味でスッポンは可愛らしい所がありますので、魚類と違い生きてるのをさばくのを「慣れる」という事がありません。

白熊とかラッコ類、豚や牛、これら哺乳類の赤ちゃんは非常に愛らしいものですが、それに通じるものがあるのですよ、カメは。しかし人類はこれらの動物を食べて来ましたし、こうした可愛らしい動物もまた野生では他の動物を殺して食べるのが世の慣わしです。大量の動物を捕殺して多くの野生動物を絶滅に追い込んで来た「西洋文明」が、今になってとなえる「動物愛護」やら「菜食主義」には、偽善の臭いが致します。

すっぽんを捌くときは、腹を中心として前後の足四本を四つに割る「四つほどき」という方法を使います。興味のある方は記事にしてありますので下記よりお進み下さい。

すっぽんのさばき方>>

2008/06/25

Comment
スポンサーリンク








Copyright © 2017 手前板前. All Rights Reserved.