カキの剥き方 動画  

カキの剥き方 動画

岩ガキの剥き方の動画をアップしておきます。
牡蠣の剥き方』と併せて参考にして下さい。

 

画面では素手で剥いていますが、
危険ですので軍手を使用して下さいね。

岩ガキ剥き動画

カキ剥きの要領

★位置
牡蠣の丸い方の殻を下に、平らな面を上に

★貝剥き道具を刺す場所
凹状に湾曲した側面を手前に向ける
その底辺部分に閉じ口と水平に差し込む
先が少し入ったら捻ると入りやすくなる

★貝柱を切る
上側の殻に沿うようにして刃を入れて上側の付け根を切る
切れたら上側の殻を手で取る
次に下の丸い殻の柱も切断。カーブに合わせて刃を入れる

★洗う
殻の欠片などが身に付いてる事がある
指で確かめながらよく洗い流す。

牡蠣の養殖は著しく衛生管理が行き届いておりますので、生食に関しての心配はほぼありません。殺菌海水や人工海水を使っていますので細菌を排除できるのです。

天然でも紫外線照射などを行っています。だだ、自分で採取して食べたり、購入後に室温で放置したりなどはいけません。

水温が20℃を超える時期などには採取しても生で食べるのは避けて、また購入したものでも違和感があれば必ずしっかり加熱してから食べましょう。

購入される時に「生食用」と「加熱調理用」があると思いますが、フライや鍋などの目的なら加熱用が良いです。生食用は滅菌のために一定期間エサを与えませんので、身が細いからです。
[特に冬のマガキ]

身が厚いのが夏のカキ「岩牡蠣」の特徴。

昔は一部でしか食べられませんでしたが、今は良い時代になりましたねぇ。
09/06/14

Comment









Copyright © 2017 手前板前. All Rights Reserved.